HOME>記事一覧>歯科でインプラント治療をするときなど治療前に大切なこと

歯科でインプラント治療をするときなど治療前に大切なこと

医者

歯科でできる治療

歯科医院では虫歯の対応をはじめとして、予防歯科などさまざまな治療を行っています。矯正装置を用いて歯並びを綺麗にする矯正歯科や、人口の歯根を顎の骨に埋め込むインプラント治療を提供している歯科医院も多いです。
この他、歯の黄ばみをとって白くするなど見た目の綺麗さに重点を置いた治療を提供する、審美歯科も存在します。

歯科クリニック

インプラントは手術が必要

歯医者でインプラント治療を受ける場合、手術が必要です。歯のなくなった顎の骨に体になじみやすい人口の部品や材料でできた歯根を埋め込みます。それが土台となり、セラミックなどを利用して作成された人口の歯を取りつけます。
顎の骨質や骨量に影響を受けますが、他の歯に負担がかからず天然の歯に近い審美製や機能を回復できるのが特徴です。

歯医者

治療前にはカウンセリングを受けること

歯医者で治療を受ける前は、カウンセリングを受けるのが大事です。最初に検査を行い、口内がどんな状態になっているか解説してもらえます。その後、治療方法のメリットやデメリットが説明され、治療に必要な期間や費用も分かります。
また、質疑応答の時間もあるので分からないことがあれば、積極的に質問しましょう。カウンセリングの対応が丁寧で信頼できる歯科医院に、治療を任せるのが大切です。

知っておいて欲しい!歯科に設置されている診療科目

インプラント

虫歯などの対応をする一般歯科

虫歯の治療を行っているのが一般歯科です。治療ができなくなった歯を抜いたり、入れ歯の治療も行います。
また、歯石などを取り除くクリーニング治療もしています。

子どもの歯を守る小児歯科

子どものために治療や保健指導を行っているのが、小児歯科です。将来健康な歯を保てるように、子どもの成長を考えて予防や治療をしているのが特徴です。

歯が痛くなる前に対応する予防歯科

口の中でトラブルが発生する前に対応しているのが、予防歯科です。歯科衛生士や歯科技師が歯磨きの指導やケアを行い、予防します。
定期的に専門的なクリーニングや検査を行うことで、今の歯の状態などが分かります。

広告募集中